徳本と辰雄

人の耳の内部構造は、外側から順番に「外耳」「中耳」「内耳」の3つに区別されますが、この中耳のところにばい菌やウィルスがくっ付いて炎症ができたり、液体が滞留する病気を中耳炎と呼びます。
虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血管の内側が細くなってしまい、血流が止まり、欠かせない酸素や栄養を心筋まで配達できず、筋肉細胞が死ぬ大変危険な病気です。
食事という行動は、次に食べたい物を気軽に口へ入れて幾度か咀嚼して嚥下するだけだが、その後身体はまことによく働いて異物を人体に取り入れるように努めているのだ。
生殖器である前立腺は生育や働きにアンドロゲン、即ち雄性ホルモンがとても深く関係していますが、前立腺に出現してしまったがんも同様に、雄性ホルモン(男性ホルモン)の影響で大きくなります。
筋緊張性頭痛というのは肩こりや首のこりに誘引される患者数が多い頭痛で、「頭をギューっと締め付けられるような強烈な痛み」「ズシッと重苦しいような鈍い痛さ」と言い表されます。
胸焼けが主訴の逆流性胃腸炎は、4日前後服薬すれば、原則的に多くの患者さんの自覚症状は去りますが、とはいえ食道の粘膜の炎症そのものが全快したとは断言できないので注意が必要です。
スギ花粉症などの緒症状(水っぱな、鼻づまり、連発するくしゃみ等)のために夜しっかり睡眠を取れないと、それが災いして慢性の睡眠不足になり、翌朝起きてからの業務に良くない影響を与えることもあります。
突然発症する急性腸炎は、大半が腹痛・悪心・嘔吐・下痢を伴う位で済みますが、バイ菌の感染によるものの場合は酷い腹痛・ずっと続く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・水下痢とともに38度以上の高熱が出るのが違いだといえます。
アミノ酸のグルタチオン(Glutathione、GSH)は、細胞の機能を下げたり変異を招く人体に悪影響を及ぼす有害物質を体内で無毒化し、肝臓の性能をより強める役目が分かっているのです。
インキンタムシ(陰金田虫)というのは、医学上では股部白癬と言われている、カビの一種である白癬菌が股間や陰嚢、尻などに感染してしまい、定着する感染症のことで俗に言う水虫のことなのです。
30~39才の間に更年期がやってきたとすれば、医学用語で表現するとPOFという女性疾患を指します(日本の場合は40才以下の女の人が閉経してしまう症状を「早期閉経(premature menopause)」と定義付けています)。
年齢を重ねることが原因の耳の聞こえ辛さは段階を経て聴力が落ちるものの、大半の人は還暦過ぎくらいまでは耳の衰えをなかなか自覚できないものです。
薬剤師求人 豊田市
環状紅斑(かんじょうこうはん)について説明すると輪状、要は輪っかのような円い形をした赤色の発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚病の総合的な病名で、その病因は誠にいろいろです。
杉の花粉が飛ぶ1月~4月の間に、小さなお子さんが体温は異常ないのに頻繁にくしゃみをしたり鼻水が出続けているような症状なら、残念ながら杉花粉症の恐れがあるでしょう。
肝臓をいつまでも健やかに保持するためには、肝臓の解毒する力が下がらないようにすること、要は、肝臓の老化を食い止める対策を迅速に開始することが重要だと言われています。